第28回筑波杯

要項

2006筑波杯&常陸野杯要項
〜ワールドカップイヤー特別?〜

筑波杯

期日 8月5日(土) 雨天決行
場所 長野県上田市菅平高原
使用地図 「菅平牧場」(長野県オリエンテーリング協会作成)
会場 未定
参加費 Fクラス1500円、他2000円程度を予定(宿代別)
競技関係
設置クラス 参加対象 優勝設定時間
MAL 上級生・OB (筑波杯対象クラス) 70分
WAL 上級生・OG (筑波杯対象クラス) 60分
MAS OB 40分
WAS OG 35分
MF 新人男子 40分
WF 新人女子 35分
優勝背設定時間は変更になる場合があります。
<競技形式>
EMITシステム使用
<表彰>
現役生男女1位に筑波杯、新人1位に新人杯贈呈
各クラス現役、OB・OG毎に上位3名まで表彰。

常陸野杯

期日 8月6日(日) 雨天決行
場所 長野県上田市
使用地図 「ダボスの丘」(長野県オリエンテーリング協会作成)予定
会場 未定
参加費 1000円を予定
競技関係
3人リレー形式
コース 優勝設定時間
L 30分
M 25分
S 20分
優勝設定時間、形式は変更になる場合があります。
チーム構成により、女子および新入生にハンデを設けます。
<競技形式>
未定
<表彰>
上位6チームまで表彰
申し込み
s0201287■ipe.tsukuba.ac.jp:佐藤(■は@で置き換えてください)
7月15日まで上記に両日の参加の有無をメールでお願いします。
MYEカード使用の場合は同時に番号の連絡をお願いします。
注意
当日宿関係の申し込み、問い合わせは愛好会川添まで連絡をお願いしま
す。運営者側で手配はいたしません。了承ください。
お願い
前回カップ保持者は申し込みの際に連絡と当日の運搬をお願いします。

プログラム

〜走れ! 走って走りぬいて・・・ 幸せになれ!!〜
8月5日(土)
「菅平牧場」(長野県オリエンテーリング協会作成)
■大会全般の注意事項
 ・参加者が自分自身あるいは他人に与えた損害について、主催者側では責任を負いません。
・荷物管理は各自の責任で行ってください。盗難の責任は主催者側では負いません。
・会場までは交通手段はありません。各自で相乗りの手配をお願いします。
・青空会場です。熱中症及び雨天には留意して水分補給等を励行してください。
・不慮の事態に備えて、各自健康保険証を持参ください。
・前回カップ保持者は申し込みの際に連絡と当日の運搬をお願いします。

■競技情報
□コース距離・登距離は以下の通りです。コース距離は直線距離です。
(変更の可能性がありますので、当日、必ず公式掲示板で確認してください)
設置クラス 優勝設定時間 距離 登距離
ME 80分 7500m 330m
WE 65分 5500m 220m
MF 40分 3100m 120m
優勝背設定時間、距離などは変更になる場合があります。

□テライン情報
テレイン全体が片斜面で見通しが大変良好な典型的な高原テレインである。沢周辺は木々があるが、大部分がオープンで構成される。柵などの障害物も多く牛もいるため走行には注意が必要である。また標高1500mということでテレイン的にも体力的にも普段のオリエンテーリングとは一線を画したものとなるだろう。

□マップ情報
・この大会で使用する地図には次のような特別の表記がされています。
炭焼窯跡 ○(黒)
人工特徴物 ×(黒)
目立つ樹 ○(緑)
・地図表記はISOM2000「International Specification for Orienteering Maps(国際オリエンテーリング地図規定)」に従っています。
 ・コントロール位置説明:IOF記号表記
□パンチングシステム
・EMIT社電子パンチングシステム(E-card)を使用。

□競技上の注意
・フィニッシュは13:30に閉鎖します。参加者は必ず、この時間までにフィニッシュを通過してください。
・競技中に車通りのある道路を横断する箇所があります。注意してください。
・競技中の誘導はすべて赤白テープ誘導です。必ず従ってください。
 ・電子パンチングシステムの使用法・地図表記についてなどの新人への指導は徹底してください。
・地図上の立ち入り禁止区域には絶対に立ち入らないで下さい。トラブルの原因となります。徹底した指導をお願いします。
・故意の追走を行った者は失格とします。
・スタートリストに名前がない場合は、大至急問合せ先まで御連絡ください。
・テレイン内には多数の牛がいます。刺激を与えないように通行してください。なお怪我をした場合は牧場側では一切責任を負いません。
・テレインの構成上柵をとおる個所が存在します。有刺鉄線がある場合もありますので注意して通行ください。
・テレイン内には一部道が造成された個所がありますが地図には反映されていません。前日のテクニカルミーティングで詳しくふれる予定です。

□大会の流れ
会場の開場 8:30
・会場にE-cardユニットの見本を用意します。
・公式掲示板を用意します。必ず確認してください。
・会場の立入禁止箇所には立ち入らないで下さい。

スタート 10:00〜10:30
・E-cardを所持していない選手は出走できません。
・スタート地区は会場内です。(会場レイアウト参照)
・トップスタートは10:00で、スタート閉鎖時刻は10:30です。
・短パン・半ズボンでの出走は認めません。
・遅刻者は遅刻者枠に直行し、係員にE-cardを提示してください。自分の地図を受け取ったら、係員の指示に従ってスタートしてください。
・遅刻者の所要時間は、正規の時間にスタートしたものとして計算します。

スタート方法
・スタート時刻の3分の時間になりましたら入口にあるユニットにE-cardをセットして、ユニットのランプが点滅することを確認(アクティベート)して、自分の枠に入ってください。 (遅刻者は遅刻者枠へ入り、役員の指示に従ってください。)
・スタート1分前になったら役員にE-cardを提示し、E-cardをアクティベートさせてください。
・地図の裏のクラス、名前を確認してください。
・スタート約10秒前にE-cardをスタートユニットにはめ込み、スタートの合図と同時に、E-cardを離し、地図を受け取ってスタートフラッグまで進み、スタートしてください。計時はスタートの合図から行います。
・スタートフラッグまで赤白色テープ誘導です。スタートフラッグが地図上のスタートマーク(△)の中心です。
・一度スタートした選手は必ずフィニッシュを通過するか、何らかの方法でE-cardをフィニッシュに提出してください。提出がない場合は未帰還者として捜索されます。

給水
・MEクラスはコース全体の35%及び75%の地点に、WEクラスは30%と70%、MFクラスは40%の地点に給水所を設けます。(予定)

フィニッシュ 10:00〜13:30
・最終コントロールからフィニッシュまでは赤白色テープ誘導です。
・パンチングフィニッシュです。フィニッシュにあるユニットにパンチした時刻が選手の正式なタイムとなります。
・フィニッシュしたら、役員にE-cardを速やかに提出して下さい。失格判定をすませ、問題がないものに関してはその場で選手に返却します。なお提出が出来ない場合、失格となります。
・テライン内で怪我人を見た場合は、速やかに近くの役員まで申し出てください。
・フィニッシュ閉鎖時刻は13:30です。参加者は必ず、この時間までにフィニッシュを通過してください。
・途中で競技を中止した場合でもフィニッシュに必ず申し出てください。申し出がない場合、未帰還者として捜索される可能性があります。

E-card返却
・借用したE-cardは必ず洗った後に、大学毎に封筒にまとめて受付へ返却ください。借用したE-cardを紛失した場合は3,000円をいただきます。
成績速報
・会場内に成績速報を提示します。
■スタートリスト
 ・web上に別掲しているものを参照してください。
■駐車場
 ・菅平牧場駐車場に駐車ください。(入り口で係員には「筑波大学オリエンテーリング愛好会」と伝えてください)
■問い合わせ先
 佐藤 郷(筑波大02入学)
電話番号:090-5840-4367
E-mail:s0201287◆ipe.tsukuba.ac.jp (◆=@)
※できるだけe-mailでお願いします。連絡の際には間違いのないよう注意してください。
<表彰>
現役生男女1位に筑波杯、新人1位に新人杯贈呈
各クラス現役、OB・OG毎に上位3名まで表彰
前年度カップ保持者はカップの返還と運搬をおねがいします

スタートリスト

スタート時間 クラス 氏名 読み
ME
1000 赤塚祥悟 アカツカショウゴ
1002 羽生和史 ハニュウカズシ
1004 小澤健太郎 オザワケンタロウ
1006 並木政憲 ナミキマサノリ
1008 川添智由 カワゾエトモユキ
1010 青山弘毅 アオヤマコウキ
1012 大杉祥二 オオスギヨシツグ
WE
1014 豊田安由美 トヨタアユミ
1016 坂岡由里江 サカオカユリエ
1018 稲葉茜 イナバアカネ
1020 千葉妙 チバタエ
MF
1022 下嶋健太 シモジマケンタ
1024 神谷泰介 カミヤタイスケ
1026 岩田敏英 イワタトシヒデ
1028 石松純 イシマツジュン

成績

成績詳細

運営者より
「参加されなかった方の為に説明します。
MEは全員の6ポのデフが抜けて、それ以降一つずつずれていました。
参加者には混乱を与えたものの、それによるペナや決定的なロスは無く、また全員条件は同じであったという事で競技成立とさせて頂きました。
MFは全員の1ポの○位置が間違っていた上、13ポのデフが抜けていました。
こちらは条件は同じではありましたが、ペナや決定的なロスを引き起こし、競技的に公平な処理が不可能となった為、
競技不成立とさせて頂き、参加費の徴収を自粛致しました。」

ME
1 青山弘毅 1:14:47 筑波大学OL愛好会
2 川添智由 1:28:34 筑波大学OL愛好会
3 並木政憲 1:29:58 筑波大学OL愛好会
4 大杉祥二 1:30:45 筑波大学OL愛好会
5 赤塚祥悟 1:51:33 筑波大学OL愛好会
6 小澤健太郎 2:00:27 筑波大学OL愛好会
7 羽生和史 2:08:39 筑波大学OL愛好会
  小林隆昭 参考記録

WE
1 稲葉茜 1:07:34 筑波大学OL愛好会
2 千葉妙 1:25:20 筑波大学OL愛好会
3 豊田安由美 1:32:03 筑波大学OL愛好会

MF
  下嶋健太 1:29:13 筑波大学OL愛好会
  石松純 1:30:32 筑波大学OL愛好会
  神谷泰介 2:48:33 筑波大学OL愛好会
  岩田敏英 2:52:35 筑波大学OL愛好会

優勝者コメント

ME優勝 青山弘毅(自然03)
 今年度筑波杯を取った青山(自然−地球科学・3年)です。
 今回のレースでは,今まで全く体験したことのないタイプのテレインで,かつ日差しが強かったのでなかなか厳しいレースでした。
コースは前半(1〜14)が全体として下り基調,後半(14〜23)が上り基調で,1〜7ポがAとオープン・セミオープンが混じったテクニカルなエリア,9〜14は見通しの利くフルオープンエリアでのオリエン,14から先はほぼラインに沿ったコースという感じでした。
レース中はあまり人には会わず,後半の登りでは,2位だった川添が足で詰めてくると思ってひやひやしながら走っていました。結果としては,川添が前半部分で大きく崩れた為勝つことが出来ましたが,レース自体はそれほど良いものではありませんでした。来年はもっといい走りをして,川添他を完膚なきまでに叩き潰して3連覇を果たしたいと思っています。また,9月のインカレロングでは男子では僕と川添がエリートを走るのですが,会内だけではなくインカレでも良い成績を残せるように,互いに切磋琢磨していきたいです。

WE優勝 稲葉茜(自然03)
今年の筑波杯WEは参加者が3名で、少し寂しいレースでした。序盤に何度もミスをしてしまったんですが、ツボりあいだったようで、今年も筑波杯を手にすることができました。
ただ、下り基調の前半で何度もミスをしてしまったことや、後半の登りで何度も止まりそうになってしまったりと、納得のいくようなレースはできませんでした。でも納得できないからこそ成長できると思うので、もっとトレーニングを積んで、来年はもっと速く走って優勝したいです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-27 (日) 21:31:15 (4652d)