岩瀬燕山


岩瀬燕山(いわせつばくろやま) No.21 1990.10.21 〜 茨城県岩瀬町

iwasetubakuroyama.jpg

 1990年の第13回筑波大大会のテレイン。筑波山を中心に「し」の字型に連なる筑波山系の北端東側斜面に位置する。非常に急峻な片斜面で比高が400mにも及ぶので、以前はここでの開催は見送られてきた。しかし、このころの時代に開催された公認埼玉寄居大会や1989年度の第12回埼玉秩父インカレなど山岳テレインが許容される傾向を受けて、開催に踏み切ったという経緯がある。他の茨城テレイン同様に植生は良いとは言えず、またコースセットは登距離との戦いであった。「稲田三山」の反省から通行可能度の基準を少し緩めて競技性を高める措置がとられた。つくばから比較的近くにあるため、新歓や練習会、OL教室などに多く利用され、ついに1995年に在庫切れとなった。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-29 (月) 20:00:18 (4832d)