会員の活動報告

県協会会員からの各種活動報告をご紹介いたします。

活動報告

令和4年度浜松市民ロゲイニング大会開催報告 (小林孝一)

 11月27日に開催した、「浜松市民ロゲイニング大会」の報告をします。
昨年に引き続き、気賀・井伊谷地区で開催しました。 今年は、地図を天浜線寸座駅まで西側に拡張し、昨年とは違うルート選択ができるようになり、天浜線の乗車数が、延べ74名と昨年より多くなりました。
 当日は天気も良く、みなさん楽しんで参加してくれた印象でした。 
 参加人数は、85名で、旅行シーズン、他のイベントと重なるなどの影響か、昨年より少ない人数となりました。
 周知方法にも課題があり、「ロゲイニングの良さを要項(チラシ)に入れて募集する工夫をしてきたいと思います。
 ・名所旧跡が多く、見て回るだけでも面白い。
 ・天浜線を上手く利用することで、ファミリーでも遠いところのチェックポイントまで行くことができ、高得点も期待できる。また健脚向けにも十
  分楽しめる設定となっており、自分の目標・レベルに合わせた楽しみ方ができる。
 ・参加賞、賞品が盛りだくさん。
 賞品、参加賞を提供して頂いた 奥浜名湖商工会様、天竜浜名湖鉄道様、国民宿舎奥浜名湖様および運営協力をして頂いた常葉大学ボランティアサークル、静大オリエンテーリングクラブの皆様、ご協力ありがとうございました。
 当日参加できなかった方、もう一度やってみたい方のために、2023年1月7日に練習会を開催。
 また、都合のつく時に楽しめる「いつでもロゲイニング」を設定します。浜松オリエンテーリングクラブのホームページから申し込んでください。

<参加者>
・個人   2時間コース 7名
      4時間コース 6名
・グループ 2時間コース 15チーム 47名
      4時間コース 8チーム 25名
         計    85名

 

※大会成績は、浜松OLCホームページにて掲載しております。

 

2022年12月09日

ねんりんピックかながわ2022参加報告報告 (小林孝一)

浜松OLC 小林孝一

 ねんりんピックは、コロナ過で2年間中止となり、3年ぶりの開催となりました。静岡県代表として、馬道、鈴木、小林の3名で参加しました。開催地は、神奈川県真鶴町、静岡県に近い相模湾に面した町です。 
 テレインは真鶴町の街中コース、通行できるのは道のみですが、狭い道が数多くあり、また、アップダウンが大きいテレインのため、瞬時でルートチョイスを判断することと、走力が要求されるテレインです。地図は、縮尺1/4000のスプリント仕様の地図を使って行われました。
 通常のフォレスト、公園でのスプリントとは違い、住宅地の中を走るのは珍しい設定です。住民の方の理解がないとできないテレインですので、行政一体となった開催でないとできない大会であったと思います。
 クラスは、距離によって、L、M、Sの3種類。Sクラスは、ほぼスプリント、M、Lクラスはスプリントを長くした感じの設定です。 
 成績の方は、皆さんがんばって、静岡県は5位入賞の成績でした。3位には今一歩とどかず。
 次回のねんりんピックでオリエンテーリングがあるのは、3年後の岐阜県、トレーニングを積んで参加できるよう頑張りたいと思います。

<大会概要>
 ■日  程:2022年11月13日(日)
 ■開催場所:神奈川県真鶴町
 ■設定クラス・成績
  クラス  順位 参加者  Time  距離  アップ
  Sクラス 3位 鈴木季彦 18:47 2.1km 60m
  Mクラス 5位 馬道和洋 32:36 3.4km 100m
  Lクラス 7位 小林孝一 42:18 4.6km 180m
 ■総合成績
  1位  横浜市  57点
  2位  神奈川県 55点
  3位  兵庫県  55点
  
  5位  静岡県  48点


 

2022年11月23日

第29回県民スポーツレクリエーション祭オリエンテーリング大会 兼 静岡県民オリエンテーリング大会開催報告 (小林孝一)

 10月30日「県民スポレク祭オリエンテーリング大会」の開催報告です。
 今年度は、県西部地区 小笠山総合運動公園エコパでスポレク祭を開催しました。
 スポレク祭は、「スコアオリエンテーリング」競技形式で行うことが多いのですが、今回はオリエンテーリングの一般的な競技形式である「ポイントオリエンテーリング ミドルディスタンス競技」で開催しました。
 参加クラス区分は、個人7クラス、グループ2クラスの計9クラスで実施。コース設定は、グループ・初心者向けは、分かり易いコントロール位置にして、オリエンテーリングを楽しめる設定、経験者は、ナビゲーションスキルが要求される設定としました。
 大会当日は良い天気で、コンディションも良く、参加者もオリエンテーリングを楽しめたかと思います。また、事故もなく無事に開催できました。
参加人数は、56名と予想より少ない参加人数となりました。
 宣伝は、チラシ配布、袋井市広報掲載、オリエンテーリング情報Web Siteへの掲載などでアナウンスしましたが前回のエコパでの大会から、半年後だったこと、秋の旅行シーズン、地域のイベントなどと重なったなどで、伸びなかったと思われます。
 次年度も県西部地区で開催を予定します。開催時期、大会の内容、大会開催のアナウンス方法などを見直して行きたいと考えています。
 
<開催日>  2022年10月30日(日)
<場所>   小笠山総合運動公園エコパ
<参加人数> 参加総数 56名
■個人
MAL:10名、WAL:2名、MAS:8名、WAS:3名、MB:5名、WB:2名、N:1名
■グループ
一般:2組、家族:5組

<成績>
Lap Centerにて公開しております。(以下のURLよりご覧になれます。)
https://mulka2.com/lapcenter/lapcombat2/index.jsp?event=7295&file=1


 

2022年11月07日

静岡県民OL大会 第21回藤枝市OL大会 静岡国体20周年記念大会 (小林茂)

報告者 藤枝市オリエンテーリングクラブ会長 小林茂

 

主  催 静岡県オリエンテーリング協会 藤枝市オリエンテーリングクラブ
開催日時 令和4年11月5日(土曜日)午前9時から午前中
天  気 薄曇り時々晴れ ほぼ無風
開催場所 藤枝市朝比奈地区「玉露の里」周辺
使用地図 玉露の里1/7,500 2021小泉成行 調査修正
コントロール 36個
参加者  60名
スタッフ 12名  


 11月5日(土曜日)県民オリエンテーリング大会 第21回藤枝市オリエンテーリング大会  静岡国体20周年記念大会を同市朝比奈玉露の里周辺で開催し、秋空の下、60人ほどの親子連れやシニア競技者などで賑わいました。
 また、この時期はちょうど地元の「コスモス祭り」も行われていて、コスモス畑の中を地図を片手に走る参加者もいました。
 コロナ禍ということで、県外からの申込者には丁寧にお断りし、親子連れなどの事前申込者60人に限定しての大会となりました。
 同地区(旧岡部町で)では、2003年に静岡国体のデモンストレーションスポーツとして「オリエンテーリング」が開催され、ちょうど今年が20周年の年に当たりその「記念大会」として開催しました。
 この地区の魅力は、朝比奈川沿いに走る県道を挟んだ田んぼや畑の中のエリアと朝比奈川東側の朝比奈城址を中心に遊歩道がある山中エリアがあり、初心者から上級者まで幅広く楽しめるポイント設定ができることです。
 そして、なんといっても地域の方がオリエンテーリング競技をとても暖かく受け入れてくれることで、本当にありがたいことだと思います。
 反省点は、チェックカードを落としてしまった方もいましたので、ゴムひもを付けて手首につけられるようにすれば良かったこと。
 参加者の自動車台数をもう少し余裕を持った方がスムースに参加受付ができたであろうこと。自動車台数は、概ね参加者数の2分の1程度は必要。
しかし、事故やケガもなく、参加者からは「楽しかった」というお言葉をいただきましたので大成功であったと思います。




大会結果 各クラス入賞者 (※同点着順)


【シニアの部】
男子

1位 出野 幹夫 藤枝市   610点
2位 馬道 和洋 藤枝市   480点
3位 谷野 守右 浜松市中区 440点

女子

1位 出野 由夏 藤枝市 530点
2位 小泉 和子 焼津市 310点
3位 鈴木 洋美 藤枝市 240点


【個人の部】
男子

1位 内山 達矢 島田市    660点
2位 斎藤 滉二 静岡市清水区 630点
3位 浜口 右京 静岡市清水区 610点


女子

1位 竹本佳世子 藤枝市   610点
2位 川島 亜弓 藤枝市   550点
3位 山本 智穂 静岡市葵区 310点


3r

【団体の部】
家族

1位 小林 希綸ファミリー 藤枝市    390点
2位 古川真里依ファミリー 静岡市駿河区 300点
3位 鈴木 佳祐ファミリー 藤枝市    180点

一般

1位 繁田 玲奈グループ 静岡市駿河区 390点
2位 長澤 正憲グループ 袋井市    340点
3位 杉山  潤グループ 静岡市葵区  290点


2022年11月05日

ねんりんピック静岡県代表選手 有志練習会開催の報告 (田畑清士)

 来る、11月13日に開催される、ねんりんピックかながわ2022のオリエンテーリング種目へ静岡県代表として参加される選手3名の基礎練習および技術力向上のために、有志による練習会を佐鳴湖公園にて開催しました。

 参加者は、ねんりんピック静岡県代表 馬道和洋さん、鈴木季彦さん、小林孝一さん および静岡大学から4名、コース設定や設置をしてくださった松澤さん、企画した田畑の9名でした。

 今回の練習会の主な目的は、初心者の鈴木さんがどのくらいオリエンテーリングに対する理解を深めてもらえるか、ポイントオリエンテーリングのルール(スタート方式)や電子パンチの利用方法など、本番前にいくつか覚えてもらいたいことを理解し実践できるか?ということでした。
 実際はこういった不安は杞憂に終わり、現在もサッカーで鍛えている走力を活かした、アグレッシブな動きと対応能力の高さを見せていただき、他の代表選手と遜色ない動きで、逆にびっくりさせられるほどでした。

 代表選手の方々には、今回の練習会で失敗したこと、学んだことを本番のレースで各々活かしていただき、静岡県として良い成績を収めてもらえればと思います。

 最後に準備から指導までご対応下さった松澤さんに感謝いたします。

 

2022年10月24日
» 続きを読む