会員の活動報告

県協会会員からの各種活動報告をご紹介いたします。

活動報告

静岡県民オリエンテーリング大会兼藤枝総合運動公園オリエンテーリング大会開催報告 (小林茂)

報告者 藤枝市オリエンテーリングクラブ会長 小林茂

 

主  催 静岡県オリエンテーリング協会 藤枝市サッカー協会グループ
開催日時 令和4年5月5日(こどもの日)午前9時から午前中
天  気 気持ちの良い快晴
開催場所 藤枝市総合運動公園内 
使用地図 2015小泉成行調査作成 1:4,000 藤枝OLC修正
コントロール 30個
参加者  75名
スタッフ 15名  


 5月5日(こどもの日)県民オリエンテーリング大会兼藤枝総合運動公園オリエンテーリング大会を新緑爽やかな同公園で開催しました。
 まずは、天候良し。けが人なし。無事終了 
 「子供の日大会」ということで大勢の家族に参加していただき、終始和やかな雰囲気の中で行うことができました。
 天候はスタート前までは気持ちの良い快晴、ただし9時30分の段階では、少し動くと汗が出るほどでした。
コロナ禍のため、県外からの申込者には丁寧にお断りし、親子連れなどの事前申込者75人に限定しての大会となりました。
 藤枝総合運動公園大会は、サッカースタジアムや、陸上競技場、野球場など広々とした  空間とスタジアムの北西にある展望台を持つ丘など小さいながらもバラエティーに富んだ地形が売り物です。
 普段はなかなか入ることのできないサッカースタジアムのスタンドにもコントロールを設置し、入口を間違えると「見えるけど取れない。」というトラップ?を設けました。それで、こちらの思惑通り時折サッカースタジアム・スタンドから参加家族のお互いを呼び合う声や笑いが響いたりしていました。
 参加者からは、家に閉じこもりがちな時期に「広々とした場所を思いっきり走り回ることができ楽しかったです。」とのお言葉をいただきました。

 大会を安全に運営するために、とにかく参加者に次のような注意喚起をしました。
 1.公園内でも公道が走っているので、飛び出さないように
 2.熱中症対策として受付で配布した飲み物を携帯するか水分を出発前と終了後に十分に摂取するように
 3.マスクは、はずして走るように

 また、運営側の対策としては、
 1.園内を車で通行するドライバーに「大会開催中」であることを認知させるために、看板を設置
   (今年は2枚増やして7枚)しました。
 2.園内パトロールを増やして、公道沿いにも立っていただきました。
 3.イヴェント保険に加入 (これまでも参加者やスタッフの怪我の保険には加入)

 反省点は、
 1.スタート時刻の変更をする場合には、必ずスタッフ全員に周知させること
 2.チェックカードは、浜松OLCさんの破れにくい紙を使用すること



大会結果 各クラス入賞者


【個人の部】
個人男子の部 (※同点着順)

1位 出野 幹夫 藤枝市 570点
2位 七森 尚行 藤枝市 560点
3位 鈴木 雅人 磐田市 470点

個人女子の部

1位 竹本佳世子 藤枝市    600点
2位 松田 玉貴 静岡市清水区 360点
3位 川島 亜弓 藤枝市    340点


【団体の部】
団体一般の部

1位 七森 海南チーム 藤枝市 450点

団体家族の部

1位 高橋  隆チーム 藤枝市 540点
2位 成嶋  克チーム 藤枝市 520点
3位 岩崎  豊チーム 藤枝市 510点

2022年05月05日

静岡県民オリエンテーリング大会開催報告 (小林孝一)

 4月10日に開催しました 「静岡県民オリエンテーリング大会」報告をします。
 静岡県西部地区で毎年オリエンテーリング大会を開催できるよう、昨年から小笠山総合運動公園エコパでオリエンテーリング大会の開催を再開しました。
 当初3月に開催する予定でしたが、準備の都合で4月開催となりました。
 地元袋井市をはじめ、静岡県内、愛知県など近隣の県からも参加を頂き、昨年より多い106名でした。また、個人、グループの参加人数が半々くらいとなり、ちょうど良い規模の大会となりました。
 競技形式は、昨年と同じスコアオリエンテーリングで行いましたが、今回は、上級者・初中級者で一部の設置コントロールを分けたコース設定で行い、上級者、初中級者、家族が、それぞれ楽しめる大会としました。
 当日は4月上旬としてはやや暑いくらいの天気となりましたが、参加の皆さんがオリエンテーリングを楽しめたかと思います。
 今年度は、静岡県スポーツレクリエーション祭のイベントとして、10月30日にエコパにて、「オリエンテーリング大会」を開催します。次回は、ポイントオリエンテーリングで行う予定です。また、11月27日に「浜松市民ロゲイニング大会」を、昨年と同様に浜松市気賀地区で開催します。

 皆様のご参加をお待ちしています。

<参加人数> 参加総数 106名
・個人A男子 20名
・個人A女子  6名
・個人B1   17名
・個人B2   8名
・グループB 3チーム
・グループN 16チーム

 

2022年04月24日

浜松市民ロゲイニング大会開催報告 (小林孝一)

 11/21(日)に開催した、「浜松市民ロゲイニング大会」の報告をします。
浜松市北区気賀・井伊谷周辺での開催は、今年で3回目となります。 昨年度に引き続いて、奥浜名湖商工会さんの協力で、気賀・井伊谷地区にある「みそまん屋さん」をチェックポイントに入れ、みそまんがもらえる引き換え券付きとなりました。 また、今年は国民宿舎奥浜名湖さんからも後援を頂いて開催しています。
 参加者は、合計110名で、開催1週間前に募集定員となり参加締め切りとなりました。
 当日は、朝少し雨が降ったものの競技時間中は雨も降らず、曇り空でロゲイニングを行うにはまずまずの天気となり、参加者は家族連れが多く、高得点を狙うチーム・個人の参加者、歩きながら名所・旧跡を楽しむチームなど、思い思いの参加スタイルでロゲイニングを楽しめたと思います。
 成績表のチェックポイントの回った順序を見ると、今年は、参加チームによりいろいろなコース取りをしていました。良いコース設定になったと思います。
 今回も天竜浜名湖鉄道さんのご協力で、天浜線乗車可の特別ルールで行っています。天浜線乗車は延べ76名で、特定の列車にかたまることもなく多くの参加者が天浜線を利用しました。
 奥浜名湖商工会、常葉大学ボランティアサークルもみそまん配布などに運営協力していただき、地域と一体となったロゲイニング大会になりました。
 なお、当日参加できなかった方に向けて、2022年1月8日に、同じ場所で「ロゲイニング練習会」を開催します。
 また、2022年1月~9月の期間、ロゲイニングを楽しめるよう、「いつでもロゲイニング」を企画しました。是非ご参加ください。 詳しくは、浜松オリエンテーリングクラブのホームページにアクセスしてください。


<参加者>
・個  人 2時間コース         6名
      4時間コース         6名
・グループ 2時間コース 16チーム  51名
      4時間コース 16チーム  47名
              計   110名

 

※大会成績は、浜松OLCホームページにて掲載しております。

 

2021年12月01日

静岡県民OL大会兼藤枝市OL第20回記念大会兼すこやか長寿祭OL大会開催報告 (小林茂)

報告者 藤枝市オリエンテーリングクラブ会長 小林茂

 

主  催 静岡県オリエンテーリング協会 藤枝市オリエンテーリングクラブ すこやか長寿財団
開催日時 令和3年11月6日(土曜日)午前9時から午前中
天  気 薄曇り大会時々晴れ
開催場所 藤枝市朝比奈地区「玉露の里」周辺 
使用地図 『玉露の里』1:7,500 2021小泉成行 調査修正
     静岡OLC名誉会長 大澤宏治様より頂いた基金を活用させていただいた
コントロール 36個
参加者  60名
スタッフ 12名  


 11月6日(土曜日)県民オリエンテーリング大会兼藤枝市オリエンテーリング第20回記念大会兼すこやか長寿祭オリエンテーリング大会を同市朝比奈玉露の里周辺で開催し、秋空の下、60人ほどの親子連れやシニア競技者などで、賑わいました。
 また、同日は「コスモス祭り」も行われていて、コスモス畑の中、地図を片手に走る参加者もいました。
コロナ禍ということで、県外からの申込者には丁寧にお断りし、親子連れなどの事前申込者60人に限定しての大会となりました。
 同地区でオリエンテーリングを開催するようになってから20年目の大会となりますが、これは、2003年に開催された静岡国体で(旧岡部町で)「オリエンテーリング」が開催され、この国体のプレ大会として2002年に第1回岡部町オリエンテーリング大会が開催され、毎年開催されるようになったことによるものです
 この地区の魅力は、朝比奈川沿いに走る県道を挟んだ田んぼや畑の中のエリアと朝比奈川西側の朝比奈城址のある山中エリアがあり、初心者から上級者まで幅広く楽しめるポイント設定ができることです。今大会は、藤枝市では初めてSIシステムを使用して行われました。
 反省点は、参加申し込みをメール対応とし、参加者に対して受付完了の確認をしなかったため、申し込みをしていたにもかかわらず、受付がされていなかったという事態が生じてしまったこと。これは、受付メール対応者のメールセキュリティーが高かったためで、今後は、受付完了メールを送り、その旨を申込時のパンフやHPに明記しておくこととしようということになりました。
 参加者からは、大きなクレームもなく「このコースは本当にいいコースですね。」「次回は、パーフェクト目指します。」などののお言葉をいただきましたので、成功であったと思います。

各クラスの優勝者は、次のとおりです。
また、それ以外の成績などは、Lap Centerで確認できます。



大会結果 各クラス優勝者


【すこやか長寿の部】

男子 出野 幹夫  770点
女子 出野 由夏  570点

【個人の部】

男子 内山 達矢  770点
女子 竹本 佳世子 640点


【団体の部】

家族 中村 安孝グループ 600点
一般 繁田 玲奈グループ 390点

2021年11月06日

ウィークエンドチャレンジ2021 #1開催報告 (村越久子)

#1:5月15日 開催報告

 富士山麓大会前日イベントとして開催予定でした。初めての試みなので、とりあえず、練習コースとトレーニングメニュー(サーキットやコンピ等)をいくつか用意し、自由に練習に来ていただく程度でいいと仕掛け人(村越久子)は思っていました。ところが企画運営の若者たちは、コースだけではなく面白そうな企画を考案、ご案内までやるという素晴らしい働きをしてくれました。


 残念ながら、コロナ感染症拡大の影響で静岡県協会会員、静岡県内在住オリエンティア、強化選手に限っての開催になりました。それでも約40名の参加がありました。
企画1は残し、掲示で参加表明をしてもらいました。

(註:以下は実際の掲示内容を本ページ上で(可能な範囲で)再現しております。)



企画1 “あの選手の逆ランオブ!?”

日本代表の伊藤樹選手、大人気YouTuberの名雪青葉選手が指導します!
参加希望の方は□に名前を記入してください。

12:30~ :技術練習

名雪「spiral」(ナビゲーション基礎、初・中級者向け)


伊藤「picking」(アタックと脱出の手続き、上級者向け)


14:00~ :全力オリエンテーリングについていこう!

名雪「short」


伊藤「short」




 事前にスケジュールを伝えていなかったので、各自のトレーニング予定とかみ合わず、技術練習の参加者は伊藤プログラムに3名でした。今までこのような機会はなかったので参加者は色々な発見をしたようです。
 14:00からの逆ランオブには其々3~5名の参加があったようです。「ここからならついていけそうとコース途中で待ち構えていたものの2ポストほどで振り切られた」「パンチをして目をあげるともういなかった」という感想がありました。
 今後は、参加者がトレーニングスケジュールを立てやすいように、早めに企画の内容、開始時間などを公表する。対象、内容をもう少し詳しくする。など、改善していきたいと思います。
2021年05月17日
» 続きを読む