【パークOアンケートの回答集計報告】
 短期間の実施でしたが115名もの方から回答を頂きありがとうございました。埼玉県協会では本報告を参考にして安全対策を検討いたします。今後とも関東パークOツアーをよろしくお願い申し上げます。
http://www.orienteering.com/~saitama/Kanto_ParkO/ankeito/ankeito.html

【第31回埼玉県民オリエンテーリング大会についてのお詫び】
 5月20日(日)桶川市城山公園にて開催いたしました「埼玉県民オリエンテーリング大会」につきまして、公園に来場した複数の方から、「子供が遊んでいる遊具コーナーや砂場の中を大人が周りも見ずに高速で走り抜けており、安全面での配慮に欠ける」とのご指摘を受けました。
 コース設定に当たり、大勢のお子様方の来園を正しく予測できず、遊具コーナーを横切るコースレイアウトとしてしまいました。その結果、競技者とお子様方が接触しかねない危険な状況となってしまったことについて運営者として安全面での配慮に欠けておりました。今後の大会運営に当たりましては、公園内の遊具地区などお子様が大勢いらっしゃることが事前に予想される個所は立入禁止とするなどの対策を取っていきます。
 このたびの事態に際して県協会として深く反省し、二度とこうした事態が生じないように細心の注意を払う所存です。危険な目に合われた方々に心からお詫び申し上げます。
【パークO参加に当たってのお願い】
 先日の埼玉県民大会に関して、協会に対して一般来場者の方から「安全面での配慮に欠ける」とのご指摘を受けました。一義的に遊具地区を立入禁止としなかった運営側のミスです。この点につきまして参加者の方々にお詫び申し上げます。
 一方、パークO参加者におかれましても、多くの方が来場する公園というテレインの性格上、競技中でありますが、一般来園者など周りの方々へご配慮いただき、最短ルートであっても混雑した場所は迂回するなどの対応をぜひお願いいたします。
 今大会においては、設置したコントロールのアルミ杭が30cmも曲がったり、ラベルにピン跡が付かなかったりするほどの勢いでパンチするなどの行為も見受けられました。パークOツアーは、当協会HPの開催趣旨に記載しているとおり、気軽に参加できる大会を提供する目的で始めましたが、公園において来場者とともに楽しむことができない状況となった場合、最悪パークOツアーを継続することが困難となります。
 当協会として、今回の事態を重く受け止め、今後の対応策を協議するとともに、参加者の皆さまにおかれましても、競技者としてよりもまずは一公園利用者としての立場を優先していただきますようお願い申し上げます。
平成30年5月23日 NPO法人埼玉県オリエンテーリング協会会長 福原正三


 2017年度は数多くの大会の主催、及び、大会へのご参加ありがとうございました。2018年度も引き続き実施いたしますのでよろしくお願い申し上げます。2018年度の実施要領を掲載しました。改正ケ所は2点あります。【1】ツアー得点表から参加者の年齢記載を廃止します。【2】 年齢区分について大学生クラスの新設と男子の15歳刻み区分を10歳刻み区分に変更します。その結果、女子クラスが5→6、男子クラスが5→8に増加します。
 2018年度の対象大会の申請を受け付けておりますので下記担当までお願いします。

更新履歴 ○2018/06/04 7/29赤塚公園大会の要項へリンク
○2018/06/04 第4戦和田堀公園終了時のツアー得点を掲載
○2018/06/02 第4戦和田堀公園のスナップ写真を掲載
○2018/05/31 10/21都民スポレクふれあい大会を対象大会に指定

2017/3/6追加  2018/6/4 2018/6/4 2018/3/13
2018/3/26 2017/3/3 2017/3/6 2018/6/2
2017/2/26 2018/4/15 2018/5/17 2016/11/5開設
 2018/4/8 2017/5/20     
 左の画像をクリックすると「埼玉県オリエンテーリング協会」のトップページへリンクしています。

ツアー担当理事(宮川) hakodate■beige.ocn.ne.jp ■=@  ツアー得点担当(原野) harano■mvc.biglobe.ne.jp ■=@ 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター