地図販売の流れ(2012年度以前)

※このページは以前の情報を掲載しています。現在の情報はこちらをご参照ください。

※このページは今後改修を行います。地図販売については「テレイン使用について(日光・矢板地区、愛知)」(2015年1月1日発表)をご参照ください。

地図等を購入する際の流れの説明です。

日本学連事務局のメールアドレス:uofj-j(アットマーク)orienteering.com

現在販売しているものにはオンデマンド地図・オフセット地図・その他があります。それぞれの販売の流れについて説明します。

オンデマンド地図

オンデマンド地図とは注文を受けてから印刷する地図のことで、データを管理しているのでコース印刷(無料)や特殊な加工(度合いによって割り増し)に容易に応じることができる地図です。

  1. 買う地図の種類、縮尺、枚数、購入者、使用予定日、加工(コース印刷含)がいるか、連絡先アドレス、送付先住所、送付先電話番号(携帯電話番号)、備考を日本学連事務局に連絡する。
  2. 加工を頼んだ場合、ジェネシスマッピングより下絵(コース印刷用)や加工方法についての連絡が行く。
  3. ジェネシスマッピング社とのやりとりが終了後、地図が届く。
  4. 日本学連事務局から請求書・領収書が届く。
  5. 請求書にしたがって使用料を振り込む。

オフセット地図

オフセット地図とは既に印刷済みの地図のことで、コース印刷等の加工は各自で行ってもらうことになります。

  1. 買う地図の種類・縮尺・枚数・購入者・使用予定日・連絡先アドレス・送付先住所・送付先電話番号(携帯電話番号)・備考を日本学連事務局に連絡する。
  2. 日本学連事務局から地図・請求書・領収書が届く。
  3. 請求書にしたがって使用料を振り込む。

その他

日本学連ではその他にもCC・過去5年間分の活動報告書・インカレ報告書を販売しております。