■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■LINK■
■PROFILE■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
 

長野県大会&蓼科山川キャンプ
2011年7月16日(土)、17日(日)
長野県茅野市「茅野市千駄刈の森」
日本代表選手と走る充実の2日間!


標高1800mの蓼科高原を舞台として、大会および合宿が2日間にわたり開催されました。

初日16日は、10:30の開会式の後、11:00トップスタートで長野県大会が開始。
新潟県からも、新潟大学オリエンテーリング部の学生・OBに加え、未来の新潟県を背負う小中学生女子3名等の参加がありました。

新潟県の未来を担う選手がスタート。後ろには新大生が控える。
日本各地が猛暑日を記録する中、テレインがある蓼科高原は最高気温25℃。
さわやかにレースを楽しむことができました。
岩や笹の影響で若干走りにくい場所があるものの、大部分は見通しが良く通行可能度もまずまずです。
直進主体でルートプランを立てることができ、北欧のテレインを走っているようでした。
また、今年度世界選手権の日本代表選手(NT)もレースに参加。
MA、WAを一緒に走ることができました。

大会終了後、合宿のメニューに突入。
各自、大会で走ったコースをもう1度まわりました。
普通の大会ではできない現地での復習を行え、多くのことを学ぶことができました。
クールダウンのジョギングの後は、日本代表選手でもある松澤コーチの講義もあり、盛りだくさんの内容でした。
夕食は、キャンプらしくバーベキュー。
楽しい交流のひとときでした。
その後、夜空に光る星々や満月を仰ぎながらテントへ向かい、初日の日程を終えました。
ちなみに、屋内シャワーの他にドラム缶風呂(温泉水入り!)も用意され、オリエンテーリング以外にも楽しいことが満載です。


右から3人目、中央の松澤コーチより、メニューの説明が行われる。
2日目最初のメニューは、朝のジョギングから開始。
朝食をはさんで次のメニューは、リレーでの競り合いを意識した3人同時スタートのファシュタ。

他の競技者に惑わされないよう、ルートプランとナビゲーションを行うことが目標です。
約1.5kmのコースを1人2本(NTは3本)練習しました。
最後のメニューは参加者を3つのグループに分けた上で、一斉スタートでレースを行いました。

これもリレーを意識したメニューで、他の競技者に惑わされないようにしつつも、集団をうまく使うことで巡航速度を上げることを意識するトレーニングです。
NT選手の走りを間近で見ることも、とても貴重な経験となりました。

メニュー後の昼食は、何と流しそうめん!
そうめんの他にもゼリーやウズラの卵が流れ、こちらの難易度もNT級(?)でした。

オリエンテーリングはもちろん、長野の大自然を楽しむこともできました。
来年も、このようなすばらしいイベントが開催されることを期待します。

※ なお、合宿終了後はロゲイニング講習会、3日目はロゲイニング大会も開催され、ロゲイニングも含めれば、3日間に渡りナビゲーションゲームを楽しむことができました。


イベント公式HP:http://www.orienteering.com/tateshina/index.html
| 県外イベント情報 | 11:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑