※このランキングは事情により2010/2/11から更新停止しています。
 集計・更新に御協力くださる方を募集しています。 『トレイルOランキング』 製作・集計:木村治雄(入間市OLC)、山口尚宏(入間市OLC・OLCルーパー)


トレイルOのの特徴"比較的穏やかな競技であり競技可能年齢が幅広い"を生かし、長期的な成績をまとめランキングとしてみました。
現段階では、あくまで個人的に作成したものであり、JOAトレイルO委員会,トレイルO協会とは一切関係がありません。
これまで集計対象に参加した全てのトレイルOオリエンティアをランキングに入れています。
これは年齢・性別問わず大勢の方が同じ条件で競技ができるトレイルOの大きな特徴です。
本ランキングをあなたのトレイルOの何かに役立てていただければ、ありがたく思います。
●集計対象大会&クラス
○国内大会
○タイムコントロールがある大会
○Web上で成績が得られた大会か、主催者から成績を提供いただいた大会
○事前に大会要項がWebサイトもしくはメールマガジンに流れ、広く一般に広報された大会
○最上位1クラスのみを集計対象とする
○最上位クラスに車椅子競技者が出場できないと要項に記載された大会は集計対象としない

●計算方法
○最近2年間(=104週)に開催された集計対象大会&クラスのうち、上位3成績を平均
○成績はポイントで評価
○ポイントは順位/該当クラスの参加者数とし、そのクラスで選手が全体のどの位置にいるかをあらわす
○大会を運営した場合、ポイントは0.5ポイントで参加者全体のちょうど中間にいることとする
 (もし皆さんが運営した大会が漏れているようであれば、その旨文末の連絡先までお教えください)

●計算方法例
最近2年間で5大会に参加したA選手がいるとする。
5大会の成績およびポイントは次の通り。
 a大会でAクラスで100人中10位。ポイントは0.10ポイント(=10/100) ←ポイント上位1番目
 b大会でEクラスで200人中20位。ポイントは0.10ポイント(=20/200) ←ポイント上位2番目
 c大会でAクラスで100人中20位。ポイントは0.20ポイント(=20/100)
 d大会でEクラスで50人中20位。ポイントは0.40ポイント(=20/50)
 e大会でAクラスで40人中5位。ポイントは0.15ポイント(=6/40) ←ポイント上位3番目

この中で上位3ポイントを取っている大会は、a大会の0.10ポイント,b大会の0.10ポイント,e大会の0.15ポイント
よってA選手の総合ポイントは、この3つを平均して0.117ポイント(=(0.10+0.10+0.15)/3)
総合ポイントを他の選手と比較することで、ランキングをつける。

特例として、2005年8月の世界選手権および併設大会は次の通り計算する。
選考会等を勝ち残った選手権参加者6名が併設大会参加者数十名の上位にいるとして、
世界選手権日本人1位を1位、…、併設大会1位を7位、併設大会2位を8位、…と計算する。

※集計ミス,氏名ミスに気が付きましたらご指摘いただければ大変ありがたく思います。
また集計方法にご提案がありましたら、どうぞお願いします。
ご意見ご感想、ご提案をお待ちしております。y-n●yan.ne.jp(●を@に置き換えください)

※おまけ〜ポイントを稼ぐ方法〜
○まずは2年間以内に3回以上大会に出よう!
○とにかく多くの集計対象大会に出るべし。悪い成績を取ってもマイナスにはならない
○参加者数が多い大会で上位を狙うべし

※データ提供:池ヶ谷様(オリエンティアデータ・成績蓄積データ作成)
厚くお礼を申し上げます。

戻る