多摩OLってどんなクラブ?
 
いつから活動をしているの?
正式名称は「多摩オリエンテーリングクラブ」、略称は「多摩OL」です。1971年1月9日に前身の武蔵野オリエンテーリングクラブが発足、同年4月18日に多摩オリエンテーリングクラブと改称して以来、創立35年を超えた老舗の地域クラブです。古いだけでなく創立以来、常に新しい試みに挑戦し今日に至ります。"One for all、All for one"がクラブのモットーです。
会員にはどのような人がいるの
会員は多摩地区を中心に埼玉・神奈川などに広く分布し、約80名の会員数を誇っています。家族会員も多く、ジュニア世代も育ってきました。外国人メンバーもいますし(実践英会話やり放題!)、日本ランキング上位の選手もいます。かつて世界選手権に出場した選手もいます。オリエンテーリング界外から飛び込んできたメンバーもたくさんいます。大会運営のときに力を発揮するメンバーもいます。そんな多様性がクラブの魅力です。
やりたいことがあれば声をあげる、みんながそれをサポートする。そんな雰囲気のクラブです。

当クラブは本当にオリエンテーリング好きで「ハマっている」人間が多く、常に活発な活動を展開しています。会報の発行、練習会・合宿の開催、大会の運営、初心者講習会の開催等々……。クラブ日本一を決するクラブカップリレー(7人リレー)では過去7回(1993,1994,1999,2000,2001,2004,2007)日本一になりクラブの高い総合力を示してきました。
年間走り込み大会って?
クラブイベントとして実施している「年間走り込み大会」もクラブ内外からの参加者が約120名の大イベントです。2007年4月には節目となる20シーズン目を迎えました。
おそらく、日本で一番「走り回っている」クラブではないかと思います。オリエンテーリングだけにとどまらず、ロードレースや山岳レース、アドベンチャーレース等に参加するメンバーも多く、日本各地で「オリエンテーリング」を売り込んでいます。マラニック(トレイルランニング)にも頻繁に出かけています。(ちなみにバーベキュー大会や忘年会の午前の部はマラニックです。)
大会の開催は?
走るだけでなく、地図作製や大会運営もオリエンテーリングの楽しみの一部分と捉えております。
例年1月下旬に、ジュニア層、初心者層の育成を主眼としたジュニアチャンピオン大会を開催しています。ただ開催するだけでなく、きちんと啓蒙、育成までしていきたい、大会運営のお手本のような大会を開催したい。それが私たちの狙いであり願いでもあります。
オリエンテーリングの大会は全てが運営陣の100%ボランティア活動で成り立っています。競技派もファン(fun:楽しむ)ラン派も、時には運営する側、普及指導する側に立つ事をお願いしたいものです。これは我々オリエンティア全員に課せられた義務と考えます。
普及活動は?
オリエンテーリングの競技人口を増やし、健全な発展を遂げていくには、いろいろなレベル・環境で愛好家を増やしていかなければなりません。オリエンテーリングを始めた人が所属しやすい、地域にねざしたクラブが多数活発に活動すること、また各地域クラブが地元で初心者講習会を開催することはたいへん大切なことだと考えます。残念なことに高校・大学卒業後の受け皿がないため、オリエンテーリングまでも“卒業”してしまうケースも少なくありません(これは以前実施したアンケート結果にも表れています)。
入会するには?
中学生・高校生から社会人までレベルを問わず入会大歓迎ですので興味のある方はぜひメンバーに声をかけて下さい。(または事務局までご連絡下さい)。大会会場では緑色の旗(目玉マーク)の下に集まっています。特に、学生さんと卒業後3年以内の方には特典がありますのでお問い合わせ下さい。詳しくは入会案内のページをご覧下さい。
年間走り込み大会のエントリーと、会報・多摩ブリテンの一般購読は、「年間走りこみ大会」のページをご覧ください。
事務局
クラブ一般に対するお問い合わせは以下にお願いします。
 E-Mail tama■orienteering.com
 ※迷惑メール防止のため、「@」を「■」に置き換えています。お手数ですが「@」に直してから送信願います。
(注意事項)
☆お問い合わせには、yahooメールやhotmailメールなど、フリーメールからの送信は受付けできません。
☆各種お問い合わせの場合は「問合せ」をタイトル中に必ず入れてください。
リンク
多摩OLトップページへ
入会案内のページへ
ジュニアチャンピオン大会のページへ