O-map「上井出財産区」の利用について

 
【2015/11/09 更新】
 本文の内容を一部改定いたしました。

【2015/07/14 更新】
 本文を掲載いたしました。



 本テレインについては、同テレインの地権者である上井出財産区との利用上の調整を、
(県立)朝霧野外活動センター(以下、センター)が行っています。従って、静岡県オリエンテーリング
 協会では、上井出財産区より呈示された以下の条件によって合宿等の利用申請を受け付けます。

1.合宿等の利用届けの書式等は通常の静岡県における届け出と同様です。ただし届け出にあたっては、
  5の項目を明記してください。

2 通常通り、利用日の2ヶ月前までに静岡県オリエンテーリング協会に利用を届けて下さい。
  静岡県オリエンテーリング協会では、センターを経由して、利用日の1ヶ月前までに上井出財産区
  に利用の届け出をします。静岡県協会への届け出完了後、センターに施設利用の旨を連絡して下さい。
  (センターへの利用の手続きは、県協会では実施しておりませんので、利用者にて対応をお願いし
  ます。)

3 利用団体は以下の条件を満たしてください。
  a.)傷害保険に加入していること。一般的にも、オリエンテーリングは不慮のケガが最近増えています
    ので、傷害保険の加入をお勧めします。
  b.)静岡県オリエンテーリング協会の登録者または、日本オリエンテーリング協会の登録者(指導員ま
    たは選手)を含み、山野での行動の安全を自ら守れること。
  c.)林業作業中の区域や罠を仕掛けてあるなどの理由で立ち入りが制限されるエリアに入らないなど、
    利用上の条件を守れること。

4 利用にあたっては、テレインに直接車を乗り入れることはできません。またテレイン周囲にあたる
  国道等に車を駐車しないでください。車は必ず朝霧野外活動センターに駐車し、そこから徒歩等で
  テレインに向かって下さい。施設利用料として125円/人が掛かります。同センターに施設利用料
  を納入し、利用上の注意の説明を受けて下さい。420円の本館利用料を支払えば、テレイン利用後
  は、会議室・視聴覚室などを日帰り利用として利用することが可能です。他団体が利用している場
  合もありますので、利用の可否については、センターにお問い合わせ下さい。
  なお、各団体1台につき、緊急車両として乗り入れることができますので、5に従って、希望を書
  いて下さい。(テレイン付近での乗降は禁止ですので、ドライバーの輸送をこの車で行えません。)

5 上井出財産区利用にあたっての明記事項は次の通りです。
  1.)「上井出財産区を●月●日に●人で利用(利用予定時間●時~●時)」。なお、フラッグ設置等
   で事前に入る場合にはその旨も必ず記載してください。
  2.)緊急車両乗り入れの有無
  3.)加入した傷害保険の名称

6 地図については、他の静岡県オリエンテーリング協会管理の地図と同様に販売いたします。
  地図販売につきましては、こちらのページよりご覧ください。 


※トップページへは、ブラウザの「戻る」ボタンにてお戻り下さい。Maps.htmlshapeimage_1_link_0