黒田林道

黒田林道(くろだりんどう) No.28 1998.11.8 〜 茨城県多賀郡十王町

furumagi.jpg

 1998年の第21回筑波大学大会のテレイン。大会では「赤根林道」のリメイクと言われていたが、テレインの範囲は北側に大きくシフトしており、約2/3は全くのニューマップである。そのためマップナンバーは新ナンバーを付加して28とした。通行可能度は概ね良好であるが、比較的比高の大きい尾根・沢が北東−南西方向に発達しているため、コースをうまく組まないと登距離が大きくなりがちでセッターおよび競技者泣かせといえる。マップ名は南の外周を形成している林道の名前から名づけた。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS