議事録/2011年度定例総会

資料

2011年度  筑波大学オリエンテーリング愛好会に参加した人たちの会 総会
PDF版をダウンロード↓

日時:2012年1月14日(土) 時間:13:30〜
場所:第32 回筑波大学オリエンテーリング大会会場(常陸風土記の丘公園)

1.2010 年度会計決算(別紙参照)

昨年度は35 周年事業の余剰金もあり、全会員への名簿送付を行ったにも関わらず単年度黒字を達成できました。35 周年事業の収支報告については別途報告します。なお既に会計に組み込まれている2009年度までに先納された2010 年度分の賛同金は55,000 円です。

2.2011 年度会計予算(別紙参照)

今年度はインカレロングの広告募集がなかったことと昨年度の35 周年記念事業余剰金での現役生支援を実施するため愛好会ウェア作成補助費用を捻出します。例年通り春インカレの広告は現役生応援、インカレ支援の観点から応募しました。また、ゆうちょ銀行の名義変更や取扱郵便局の変更のための経費が発生しています。なお既に会計に組み込まれている2010 年度までに先納された2011 年度分の賛同金は75,000 円です。

3.会則改定

ゆうちょ銀行など公的機関へ会として申請・申込をする場合に会則の提出を求められます。現在の会則では公的機関からの要求を十分に満たせないことから下記の通り会則の改定を提案します。

  • (本部)項目に世話人代表住所を追記します。住所欄は定期総会にて世話人代表が改選された場合、
    ならびに世話人代表が転居した場合は総会での承認を得ずに改定可能とします。その旨を(会則の改定)欄に盛り込みます。
  • (運営機関)の役員から世話人を外し、世話人代表・会計・事務局の3役を役員とします。役員全員の住所提出が求められる場合があり、世話人全員の住所の提出は個人情報保護の観点からも控えたいためです。代わりに(構成員)項目に各代に世話人を置くことを追記します。

4.役員改選(2012-13 年度役員)

現在の役員
・ 世話人代表 小泉 成行(98 年入学)06 年度より現職
・ 会計 杉崎真由子(01 年入学)06 年度より現職
・ 事務局 立川 洋 (98 年入学)06 年度より現職
・ 事務局 坂岡由里江(04 年入学)10 年度より現職

5.提案議題ほか

  • 愛好会創設35 周年記念事業収支報告
    2010 年度に行った35 周年記念事業の収支報告を行います。(別表参照)
  • 遠征援助金
    2011 年夏に多田さん(93 年、MTB-O)、小泉さん(98 年、Foot-O)が日本代表として世界選手権に出場しました。選手本人たちから例年行っている遠征援助金の辞退があり、代わりに東北大大会や筑波大大会など東日本大震災被災地域のオリエンテーリング大会への積極的エントリーにより復興支援をしていただけるように呼びかけがありました。
  • 山リハリレー大会(OBOG 杯)チーム募集
    2012 年2 月5 日に日光にて恒例のOB・OG 対抗リレーも催されます。今年も愛好会OB・OG チームを募集します。ぜひご参加ください。締切1 月23 日。http://www.orienteering.com/~ymoe/

ほか提案議題

以上

議事録

PDF版をダウンロード↓

参加者:武藤(84 年)、加曽利、須藤、多田、白頭、山下(以上93 年)、小暮、美濃部、渡辺(以上94年)、小泉、立川、福澤、二俣、村上(以上98 年)、多田野、山田(以上01 年)、湯山(03 年)、青山、大杉、千葉(以上04 年)、石松、神谷、常住(以上06 年)、日暮、山本(以上07 年)
委任:大平(90 年)、稲葉(05 年)

1.2010 年度会計決算(別紙参照)

昨年度は35 周年事業の余剰金もあり、全会員への名簿送付を行ったにも関わらず単年度黒字を達成できました。35 周年事業の収支報告については別途報告します。なお既に会計に組み込まれている2009年度までに先納された2010 年度分の賛同金は55,000 円です。
→須藤さんより指摘があり、決算報告内の会費を賛同金に訂正
→全会一致で承認。

2.2011 年度会計予算(別紙参照)

今年度はインカレロングの広告募集がなかったことと昨年度の35 周年記念事業余剰金での現役生支援を実施するため愛好会ウェア作成補助費用を捻出します。例年通り春インカレの広告は現役生応援、インカレ支援の観点から応募しました。また、ゆうちょ銀行の名義変更や取扱郵便局の変更のための経費が発生しています。なお既に会計に組み込まれている2010 年度までに先納された2011 年度分の賛同金は75,000 円です。
→須藤さんより指摘があり、予算表の会費を賛同金に訂正
→多田さんよりウェア作成補助費用を6万円に増額の提案があり、賛同金も期待できることから追加
→全会一致で承認

3.会則改定

ゆうちょ銀行など公的機関へ会として申請・申込をする場合に会則の提出を求められます。現在の会則
では公的機関からの要求を十分に満たせないことから下記の通り会則の改定を提案します。

  • (本部)項目に世話人代表住所を追記します。住所欄は定期総会にて世話人代表が改選された場合、ならびに世話人代表が転居した場合は総会での承認を得ずに改定可能とします。その旨を(会則の改定)欄に盛り込みます。
  • (運営機関)の役員から世話人を外し、世話人代表・会計・事務局の3役を役員とします。役員全員の住所提出が求められる場合があり、世話人全員の住所の提出は個人情報保護の観点からも控えたいためです。代わりに(構成員)項目に各代に世話人を置くことを追記します。
    →全会一致で承認

4.役員改選(2012-13 年度役員)

現在の役員 新役員
・ 世話人代表 小泉 成行(98 年入学)06 年度より現職 → 立候補:小泉(継続)
・ 会計 杉崎真由子(01 年入学)06 年度より現職 → 立候補:杉崎(継続)
・ 事務局 立川 洋 (98 年入学)06 年度より現職 → 立候補:立川(継続)
・ 事務局 坂岡由里江(04 年入学)10 年度より現職 → 立候補:石松純(06 年入学)
→小泉さん、杉崎さん、立川さんが引き続き立候補
→坂岡さんは遠隔地在住となることから立候補しない。代わりに石松さんが立候補
→全員の承認を得て、上記の通り役員を決定
所信表明(世話人代表:小泉)「小泉、杉崎、立川は任期も長くなることから、次の1期を区切りとして順次後任に引き継ぎたい。OBOG 会としては、これまでは現役生支援や現役とのつながりを重視して、若い世代が中心となってやってきた。その役割は新任の石松さんに期待したい。一方で1期生が退職世代に近づいている。退職後の充実した余暇時間を過ごすために古い仲間との交流が社会的にも注目されている。そのツールの1つとしてOBOG 会のコミュニティを利用していただきたく、会としてもOBOG 間の交流促進を活動の柱として重視していきたい。そのことから今後は上の世代からも役員を広く募集していきたい。ご興味のある方はぜひご連絡いただきたい。役員とならずとも役員ML に入って活動を様子見て頂くことも可能なのでぜひお気軽にご連絡ください。」

5.提案議題ほか

  • 愛好会創設35 周年記念事業収支報告
    2010 年度に行った35 周年記念事業の収支報告を行いました。(別表参照)
  • 遠征援助金
    2011 年夏に多田さん(93 年、MTB-O)、小泉さん(98 年、Foot-O)が日本代表として世界選手権に出場しました。選手本人たちから例年行っている遠征援助金の辞退があり、代わりに東北大大会や筑波大大会など東日本大震災被災地域のオリエンテーリング大会への積極的エントリーにより復興支援をしていただけるように呼びかけがありました。
  • 山リハリレー大会(OBOG 杯)チーム募集
    2012 年2 月5 日に日光にて恒例のOB・OG 対抗リレーも催されます。今年も愛好会OB・OG チームを募集します。ぜひご参加ください。締切1 月23 日。http://www.orienteering.com/~ymoe/
    以上

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-18 (水) 21:23:32 (2774d)