議事録/2002年OB愛好会意見交換会

日時・場所

日時 : 平成14年4月6日(土)16時10分〜17時40分
場所 : 東京 有楽町 某喫茶店

出席(13人):

  武藤*(84)、伊東*(85)、竹下(86)、村田(87)、荒井**、松田**(89)、
  大平、長野(90)、藤城、片岡(92)、右近(93)、井上(94)、山口(95)
    (* は途中出席、** は途中退席につき議決時の人数に変更あり)

(議事内容とその後の議論)

1.役員人事について

任期満了に伴い事務局を交代したい。

   ※ 大平(90)、長野(90)の任期満了=解任、
     および
     井上(94)、山口(95)の就任
     について一定の引継ぎ期間を設けつつも移行していくことで了承
     (賛成:11/11、反対: 0/11)
   → 次回の総会(時期未定)で正式に決定
           

役員については、2期を限度としてはどうか?

   → 長引くと役員が全て業務を被ってしまう問題が出るのは
     わかるが、適任者にやってもらうことを基本としたいので
     任期については制限せず、努力目標とする。
     (議決なし)

  **********************************************************
  (その後)
   ・実質運営面については新役員に引継を実施中
   ・旧役員は正式の引継時に新システムの説明を手伝うことで活動中
  **********************************************************

2.つくば事務局設置について

 OB会と愛好会とのパイプ役として情報や援助をしてもらうために

   設置したい。
   ※ 事務局担当者がこまめに若返りを図ることで対応できないか?
     (ポストを作ってしまうと運営組織が重くなる問題点の指摘)
   ※ 愛好会員と近い存在である大学院生のOG,OBにやってもらう
     ことでよりOB会の存在を身近にしたいと思う。
     (愛好会の情報獲得の容易さやOB会への勧誘等をスムーズに
      したいという意見)

   → 適任者を見出せるかわからないので、次回総会で適任者がいれば
     了承することとしたい(議決なし)

  ********************************
  (その後) 人選等、現在調整中
  ********************************

3.次回総会について

   ※ 今回は大きなシステム変更を考えており、議決をとるに
     あたっての準備が十分でないため、委任状等を送付しない
     準備会的な位置づけで今回の総会を位置づけている。
     したがって、次回の総会の議決内容から議論している。

  → 次回総会の議決内容(議決なし)
     ・会則(会費規則)変更、役員人事、決算
     ・掲示板、メーリングリスト等電子媒体の運用方法、
      ならびに新システムお披露目
  → 開催時期(議決なし)
     ・未定、新システムの骨格が固まった時点で開催
     ・できるだけ多くの人が集まる場を選ぶ

  

   *******************************************************

  (その後)
    新システムの素案(→4)が固まってきたので、夏合宿案内、
    次回総会案内、大会等報告、新システムの概要説明などを
    掲載したこむこむを作成中
    (こむこむOn Lineでも一部情報提供開始を検討中)
  ********************************************************

4.電子媒体の活用について

 事務局の労力削減、会の経費削減の観点から、会報「こむこむ」、

   名簿の電子媒体による配信を提案したい。
   (意見)
     ※ OB会員が400人を超え、従来の製本、送付作業等を
       行なうにはマンパワーが必要となり、近いうちに
       限界がくる。
     ※ 現在のコンテンツでは新規の会員獲得は困難である。
     ※ 電子媒体を用いて情報伝達を早くすることで
       会の活性化と経費の縮減をしたい。
     ※ 将来的に必要なものにはなるが、情報のリスク管理、
       サーバ運営等のシステムをじっくり議論しないと、
       かえって足手まといになる。
     ※ 電子化されるならば、掲載される情報を絞りたいという
       会員もいると考えられるため、掲載情報の確認をとる
       など調整業務も必要。

    → 電子媒体を使用した「こむこむ」、「名簿」等の配信を含む
      新システムを総会までに作成し、試験的に運用後、全員に
      説明し本格導入を目指すこととする。

  
  **********************************************************
  (その後) 
    こむこむ、名簿の電子化の詳細な内容を議論中
    HTMLを用いた情報提供は試行実施中
  ************************************************************
  以上、作成者 長野孝司(90)、加除修正 井上和茂(94)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-27 (土) 20:59:11 (4742d)