長野県合宿2003
長野県オリエンテーリング協会

2003年9月6-7日

平成15年1123日に茨城県 那珂郡那珂町で開催される
全日本リレー大会の長野県代表を決定する選考会と、
それに引き続きリレーを意識したトレーニングを行いました。


 

2003年度全日本リレー大会長野県代表選手選考会結果
2003年9月6日(土) 長野県伊那市「鳩吹公園」

セレクションコース 直線距離5100m 登坂240m
1 元木 悟      0:41:49
2 薛 孝太郎    0:42:48
3 金田哲生     0:46:37
4 丸山茂樹     0:48:25
5 元木友子     0:52:44
6 加々美健朗  0:53:14
7 黒田幹朗     1:10:49
8 石川 昌       1:38:09
9 目黒一夫     DNF


初心者コース 直線距離2500m
1 小川賢浄     0:26:37
2 矢島健一郎  0:31:37
3 木村友佳     1:11:20



 長野県代表選手選考会2003 コース
長野県代表選手選考会 セレクションコース



-----------------------
長野県合宿2003
-----------------------
9月6日(土)-7日(日)
鳩吹公園 (長野県伊那市)

9月6日
全日本リレー長野県選手の選考会。
スタート・フィニッシュとなる鳩吹公園に久しぶりに長野県の選手たちが顔を揃えた。
スタート前からイッパツ通過を狙って、みんなは気合い入りまくり状態。
そんな上位を狙う選手とは別に、子連れもたくさん参加してくれて、賑やかな選考会となった。
天候は一瞬雨が降ったものの、それほど悪くない選考会に適した天気だ。

レース中のバンチングを無くすために3分間隔でスタートした。
コースは鳩吹公園をスタートし、いきなり平地林部分の直進主体で集中力が必要なショートレッグをこなす。そこからロングレッグで鳩吹池の上の激斜面に突 入。前半を無難にこなした選手でもこの登りで篩い落としにかけられてしまう。激斜面をこなしたあとは1つだけショートレッグがあり、その後下りの道走りで スピードを求められる。

結果は、男子は元木が1位で選考会通過。2位は復活を遂げた薛が入り長野県代表選手の座を手に入れた。

初心者コースも設けられた。
この日初めてのオリエンテーリングをした矢島くんと小川くんは初心者コースを走って30分で帰ってきた。トモヨシ君は無茶な直進をして1時間オーバー。マ ラソンランナーである矢島くんには当然物足りないのでセレクションコースの前半を小川君とペアで歩いて回ってもらいました。さんざん迷ったようですが、森 を堪能していた。

さて、コースの撤収。上位争いをした連中はトレーニングがてら、山岳部分の撤収をさっさとやってくれた。このように進んでシャキシャキやってくれると運営 はとっても楽。

さっさとテレインの中にある「あいや山荘」にチェックイン。皆さん風呂に入って、鳥川事務局長が16:30に到着したらすぐに協会の総会を開催する。 
総会はまぁサクサクとすすめて17:30ごろには山荘の裏手のバーベキューがスタンバイOKとなる。 ゆっくりと暗くなってゆく森の中でのバーベキューは 良かったです。続いて部屋で二次会を行うが、セレクションでみんな気合を入れまくって走りまくったせいか、口ほどにもなく撃沈者続出。



9月7日
 あいや山荘の前をスタートゴールにして、ショートコースを3回走る。
 (2100m+1500m+2300m)
 ハンデキャップごとよるマススタート方式ファシュタOL。これはなかなか面白かった。
参加者は11名。走った距離も長くはなかったが、内容は濃く、それぞれに得るものがあった練習となった。

 ハンデキャップ毎に2分差をつけて何回かに分けてマススタート。走るコースはファシュタ方式によるバリエーションが組まれており、誰がどのコースを走っ ているのか判らない。従って最終的には自分の力だけでコースをまわるしかない。
それでも周囲の人の動きを見ながら、それを利用しつつあまり影響されないようにレースを進める練習となった。
このように競い合うと普段のオリエンテーリングでは出さないような巡航速度でレースをすることができる。

 ますみが丘は夏でも通行可能度が良く。傾斜も少なく、リレーのトレーニングには最適だった。12:00にはあがって、みんなで「みはらしの湯」にでかけ て帰ってきました。

【合宿フル参加】
元木 悟 / 元木友子 / 目黒一夫 / 丸山茂樹 / 鳥川秀司 / 鳥川知恵(+子供) / 加々美健朗 / 加々美博美(+航成) / 木村佳司 / 石川 昌 / 黒田幹朗 / 金田哲生
【9/6 セレクションのみ参加】
薛 孝太郎 / 木村初美 / 木村友佳 / 矢島健一郎 / 小川賢浄
【9/7 リレーのみ参加】 立花
【9/7 撤収のみ参加】 稲本



丸山@カン トク
いやあ、近いっていいことですね。結構楽しい2日間が過ごせたました。
プロデューサーの木村さん、ありがとうございました。以下、感想などを。

初日のレースは、まあ予想どおりのような結果になりました。トップの元木さんから4位のわたくしめまの差が6分。5位の友子さんまで含めて、比較的レベル の高いレースだったと言えるのではないでしょうか? この調子で臨めれば、リレー本番も結構いけるような気がします。
一方で衰えを露呈したメンバーもいらっしゃいましたが。(○々美とか、黒○とか)

で、この日のメインイベントである夜の懇親会ですが、下のようなコメントにもあるとおり
> 続いて部屋で二次会を行うが、セレクションでみんな気合を入れまくって
> 走りまくったせいか、口ほどにもなく撃沈者続出。
不完全燃焼に終わってしまった感は否めません。このあたりは、クリアーしなければならない課題であると言えそうです。リレー本番に向け、各自トレーニング に励んで頂きたいところです。

2日目の練習会ですが、立花君を加えてなかなか有意義な練習がつめたと思います。
個人的には、3レースとも「金田・立花・丸山」パックでの競り合いというなかなかいい練習になりました。きつかったですが。どんな感じでオリエンテーリン グをしているのかも何となく分かりましたし。あとは元木さんのレベルまでいかにして到達するか、ということですね。
なお、この日も衰えを露呈したメンバーもいらっしゃいましたが。(○々美とか) こういう合宿形式の練習は楽しいですね。また、機会があったらやりたいもんです。


2日目練習 第一レース
長野県合宿2日目メニュー ファシュタ第1レース


元木友子
合宿お疲れ様でした。
女子選手の全日参加は私だけでしたが、普段あまり男子の人の走りを見た事がなく、勿論、代表に選ばれた方にはついていくのに精一杯で、でもいいトレーニン グになりました。
夜のバーベキューでは、黒田君にバーベキュー部長になってもらい、色々世話を焼いて頂いてありがたかったです。
それにしても、設置、撤収のすばやい事!いつも女子大合宿ののんびり設置、撤収ばかり見ているので、その手際の良さに脱帽でした。 全日本リレーまであと3ヶ月弱ですが、みなさん頑張りましょう!



元木悟
まず始めに、合宿担当の木村さん、ご苦労様でした。県協会総会は合宿に合わせて行ないましたが、総会資料作成を一手に引き受けてくれた鳥川君にも感謝で す。
昨年の菅平合宿は、ロゲイン大会主催により不参加と、富士見合宿は学会参加による不参加のため、久々の長野県合宿の参加となりました。

今回の合宿はとっても楽しかったです。
早々と長野県代表になっている金田君を始め、私が長野県に戻ってきた頃に比べて、実力あるメンバーが多く集まって、セレクション、リレー練習を緊張感のあ るレースをすることができました。
結局、全てのレースで、タイム的には最も速かったのですが、セレクションでは薛君が復活して、ほぼベストレースだった私とわずか1分差のタイム。また、リ レー練習でも少しでもミスしたり、手を抜けば他のメンバーに追いつかれてしまうという展開で、緊張感を持続して楽しんで走れました。

多くの皆さんのメールにもありましたが、今年のメンバーは、それぞれが実力を出し切れば、全日本リレーでは入賞を狙えるメンバーだと思っています。
私もなかなかトレーニングができませんが、休日にはOLと不整地走をなるべく多く行なって、期待に応えられるような走りをしたいと思います。
(中略)
全日本リレーに向けて、皆さん頑張りましょう。

ファシュタ第2レース
長野県合宿2日目メニュー ファシュタ第2レース


薛孝太郎
先日は痩せた流れで、せっかくならとセレクションに参加させていただきました。

一ヶ月以上も走っていなく(クラブカップとその次の日のスプリントだけは走ったのですが、いかんせんオリエンテーリングがなっていないので、走るとは程遠 い感じだった)、旅行や就職試験がらみで胃拡張状態でレースはどうしたものかな、といった感じでしたが、セレクションレースのほうなんとか大きなミスなく 山の中走るほうも、単純なテレインタイプだったので下りなどあきらめず走れました(出だしの1・2番ポスト遅かったのと、のぼりは友子さんにも全く追いつ けない歩きでしたが)。
技術はこの6年間で5レースぐらいしかオリエンテーリングを走っていないという状況なので、萎え萎えの状態ですが、なんとかごまかしながらです。



立花
合宿に参加された皆さんお疲れ様でした。
2日目からの参加となりましたが、とてもよい練習をすることができました。

前日にサークルの大コンパがあり夜更かしをしていたため、正直なところかなり気持ち悪かったのですが、なんとか皆さんにおいていかれない程度には走ること ができました。とはいっても、一緒の班で走った元木さん、丸山さん、金田さんには追いつくのでやっとでしたが…。
サークルの練習だと、意識やレベルの差などからどうしてもだらけがちな練習になってしまうのですが、今回の合宿は(私が言うのもなんですが)非常に内容の 濃いものであったと思います。時間が比較的短い練習でしたが、満足感が大きかったです。

学生最後の秋のシーズンがこれから始まるわけですが、3月のインカレに向けて十分な練習を積んでいこうと思います。その過程の1つとして全日本リレーも全 力でがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。

木村さんをはじめ、合宿を運営された方々、お疲れ様でした。そして、朝の駅からの送迎+実家まで送っていただいた金田さん、本当にありがとうございまし た。
それでは、また大会会場等でお会いしましょう。

ファシュタ 第3レース
長野県合宿2日目メニュー ファシュタ第3レース


目黒
企画の木村さんありがとうございました。
参加のみなさんお疲れさまでした。走る勇姿を見させていただきました。合宿とても楽しく走れました。・・・6日以外は。
若い人たちに混じるのはとても無謀とは思っていたのですが、とにかく楽しめました。次回はシニアの方々も参加して楽しみましょう。



黒田
横浜からわざわざ出向いたかいがありました。
特に2日目は練習としてもとても充実してましたし、久々にレースの楽しみを思い出せて良かったです。送迎して下さった元木さん・金田さん・丸山さんもあり がとうございました。帰りは事故渋滞で家に着いたのは21:00くらいになってしまいました。
初日はすごく体が重かったんですけど、2日目ムリして走ってたら、合宿から帰ってもすごく調子が良くなりました。ちょっとこの秋はがんばってみます。

夜のバーベキュー、ひたすらまぜてただけで何もしてないですけど、肉にもちゃんと火が通ってたようで良かったです(笑)。森の中でするバーベキューは格別 でしたね。
今年はかなり速そうなので楽しみですね。頑張りましょう。



加々美
丸山監督のコメントにあるように自分の想像以上に遅くなってました。
普段のトレーニング不足とOLの大会に年に2、3回程度しか参加していないというあまりにも単純な理由です。気持ちとしては引退していませんが・・・

しかし、合宿のおかげで現在の自分のレベル、代表組みとの差がわかりました。いさぎよく2軍行きを受け入れます。これから土日は近くの山を走るトレーニン グを取り入れOL大会への参加不足分を補い、もう少し取り戻したいです。しかし、夜は最後まで残ってましたので夜は負けていないことが判明しました。